ページの先頭



CO-Netニュース
【開催案内】炭素市場(カーボンマーケット)に関する公開セミナー ~パリ協定後の脱炭素社会に向けた世界の動向~

配信日 2016年6月10日

セミナー開催概要

炭素排出に価格を付けるカーボンマーケット(炭素市場)やカーボンプライシング(炭素価格付け)は、経済的インセンティブによって企業や消費者による効率的なCO2排出削減を促す有効な政策手段と期待されています。世界各国や国際機関は、こうした手法の推進に向けた様々な取組を実施しています。
また、2015年12月、2020年以降の温室効果ガス排出削減のための新たな国際枠組みであるパリ協定に関するCOP21決定においても、カーボンプライシングを含め、排出削減にインセンティブを与えることの重要性が認識されています。
さらに、2016年5月に開催されたG7富山環境大臣会合においても、低炭素社会の実現に向けて、市場アプローチを含むカーボンプライシングはイノベーション及び低炭素投資の強化に効果的な手段であり、更に促進されるべき旨が強調されています。
こうしたことを受けて、炭素市場に関する世界の動向について情報発信を行う「炭素市場(カーボン・マーケット)に関する公開セミナー ~パリ協定後の脱炭素社会に向けた世界の動向~」を東京で開催いたします。


日  時: 平成28年6月18日(土)9:00~12:30
場  所: 海運クラブ (東京都千代田区平河町2-6-4 海運ビル2階)
主  催: 環境省
言  語: 日英同時通訳
内  容: 冒頭   環境省挨拶
      第一部 【基調講演】 国際排出量取引協会(IETA)会長 ダーク・フォリスター氏
      第二部 【炭素市場及びカーボンプライシングに関する最新状況】国際機関等からの発表
      第三部 【パネルディスカッション】司会:IGES、パネリスト:国・国際機関
参加申込: 以下の環境省ウェブサイトをご覧ください。
      炭素市場(カーボンマーケット)に関する公開セミナー
          ~パリ協定後の脱炭素社会に向けた世界の動向~






CO-Net事務局

toiawase


CO-Netニュースはfacebookでもご覧いただけます。